症例ブログ

2014年2月10日 月曜日

義歯の設計

当院では、部分入れ歯を作製の際には100%設計をしてから技工士さんに設計通りの義歯を作製してもらっています。画像は設計時に用いる、サベーヤーというツールです。義歯の着脱方向を決め模型を雲台に固定します。そして支台歯周囲にサベイラインを書き込みます。サベイラインとはその歯の最大豊隆部に引かれる線です。このラインをもとにバネ(クラスプ)の設計線を赤鉛筆で書き込みます。技工士さんが設計するのではなく、歯科医師が設計するということに大きな意味があります。患者さんの口腔内の状態、支台歯の状態を理解して適切な装置を設計する。このことが歯の寿命を延ばし、長く義歯を使っていただくことにつながっています。



 

義歯の治療は日吉のおきくら歯科医院
神奈川県横浜市港北区日吉本町3-33-14
TEL045-564-1182
 
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 おきくら歯科医院 | 記事URL

2014年2月 1日 土曜日

無痛治療

歯の治療に伴う痛み。いやですよね。痛いのが好きな人は極限られた人だと思います。患者さんにはできるだけ無痛治療を心がけています。麻酔の注射が痛い歯医者は治療も安心できない傾向があるようです。画像は、シリジェットといって針のない麻酔注射器です。旋盤削りだし構造のためとんでもない金額です。で、有効かというとあんまり?なのという感じです。麻酔薬を注入時には結構な衝撃があるのでお子さん泣いてしまう位です。通常の注射器で丁寧に麻酔したほうが患者さんは楽です。
また、麻酔の効果が出ているか、パルパーという冷たくなるお薬を歯にあてて確かめてから治療を開始しています。効いていない場合は歯が凍みますので、歯根膜注射を併用して確実に麻酔効果を得てから治療を開始しています。


補綴の治療は日吉のおきくら歯科医院
神奈川県横浜市港北区日吉本町3-33-14
TEL045-564-1182

 
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 おきくら歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のブログ記事

新着情報

一覧を見る

2014/12/20

12月28日(日)~1月4日(日)まで休診させていただきます。よろしくお願いします。

2014/07/15

夏季休暇のお知らせ:8月7日(木)~14日(木)まで夏休みとさせていただきます。

2014/03/28

4月より消費税8%に増税のため、販売品・自費治療のへの消費税分が価格上昇いたします。ご理解の程お願い申し上げます。

2013/07/20

サイトを公開致しました。
宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒223ー0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町3-33-14

ホームページを見たとお伝えください

【電話番号】
045-564-1182

【受付時間】
平日
9:00~13:00/14:30~18:30

土曜
9:00~13:30

お問い合わせ 詳しくはこちら