症例ブログ

2013年10月23日 水曜日

オールセラミックレストレーション

右上1.2番、左上2番欠損の右3から左3番までの6歯の補綴、オールセラミックのブリッジです。作製してから4年が経過していますが、支台歯の歯肉辺縁部の歯肉の退縮や変色は認められません。このような前歯の補綴は人の顔つきを左右してしまうので、テンポラリー(仮の歯)の状態で患者様に納得していただけるまで、形態を修正し、気に入った形態と同様に本番の補綴物を作成していきます。補綴物は仮にはない透明感や質感、色調が顔貌を引き立ててくれます。補綴専門医の当院に審美はおまかせください。




義歯の治療は日吉のおきくら歯科医院
神奈川県横浜市港北区日吉本町3-33-14
TEL045-564-1182


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 おきくら歯科医院 | 記事URL

2013年10月18日 金曜日

e-maxセット後ホワイトニング

左術前、右1番無髄歯変色、左1番は仮の歯です。右は術後左右1番にe-maxセット、左右2番CRを新しく充填、上下天然歯をホワイトニングいたしました。綺麗に仕上がったと思います。患者様の審美的要求に十分お答えできたようです。
 


 
ホワイトニング・インレーの治療は日吉のおきくら歯科医院
神奈川県横浜市港北区日吉本町3-33-14
TEL045-564-1182
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 おきくら歯科医院 | 記事URL

2013年10月 9日 水曜日

アタッチメントデンチャー

左の症例は、右側切歯から左犬歯まで5歯欠損の補綴例です。患者様は固定式の入歯(ブリッジ)を希望されましたが、欠損が大きいため土台となる歯に大きな負担がかかるので、はめはずし式の部分入れ歯をお勧めしましたが、バネ(クラスプ)が目立つのに嫌悪感をもたれました。そこで右上3,4番、左4,5番歯冠修復しアッタッチメント(鍵と鍵穴の関係を想像してください)を備えた義歯を作成いたしました。装着感、審美性ともに気に入っていただきました。アタッチメントを用いることで、より固定式義歯に近い感覚で、はめはずし式義歯をお使いいただけるようになります。補綴専門医である当院では、このような治療にも取り組んでおります。



義歯の治療は日吉のおきくら歯科医院
神奈川県横浜市港北区日吉本町3-33-14
TEL045-564-1182


 


 
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 おきくら歯科医院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2014/12/20

12月28日(日)~1月4日(日)まで休診させていただきます。よろしくお願いします。

2014/07/15

夏季休暇のお知らせ:8月7日(木)~14日(木)まで夏休みとさせていただきます。

2014/03/28

4月より消費税8%に増税のため、販売品・自費治療のへの消費税分が価格上昇いたします。ご理解の程お願い申し上げます。

2013/07/20

サイトを公開致しました。
宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒223ー0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町3-33-14

ホームページを見たとお伝えください

【電話番号】
045-564-1182

【受付時間】
平日
9:00~13:00/14:30~18:30

土曜
9:00~13:30

お問い合わせ 詳しくはこちら