症例ブログ

2013年9月10日 火曜日

歯の構造の話

歯の痛みの話を書きたいと思いますが、葉の構造を理解していただかないと歯の痛みの説明ができないので、構造について書くことにします。

エナメル質:お口の中に出ている部分、目に見えている部分のこと。厚さは、1.5ミリ程度、ハイドロキシアパタイトという無機質からできています。神経はつうじていませんので削っても痛みはありません。虫歯による酸によって一番最初に脱灰してしまう部分です。一度軽度の脱灰がおきても、きちんとした手入れと食生活を送ることによって再石灰化します。

 


エナメル質の下が象牙質です。エナメル質と違い、有機成分が含まれ、その下にある歯髄から神経線維が象牙細管(顕微鏡で見える)に入り込んでいます。ですから削ると痛みがあります。よく虫歯を削り型とりをして詰め物(インレー)を装着しますが、仮のふたを外した後、水や空気が触れると凍みますが、象牙細管に入っている神経線維に繁樹が伝わるためです。接着する薬剤に象牙細管断面を修復する薬がふくまれているので、インレー装着後は徐々に凍みなくなります。
 


象牙質の下が、俗に神経と呼ばれている、歯髄です。根の先端から血管やリンパ管神経線維が歯髄何に入り込んで、内部から歯に栄養を与えている組織です。虫歯ができて冷たいものが凍みるのは、虫歯のばい菌が生成している毒素によって歯髄の充血が起こるためです、その充血を放置しておくと歯髄の炎症が起き、自発的痛みとなります。それを我慢していると、歯髄が化膿して腫れます。固い組織にかこまれている歯髄が晴れるとふくらむことができず絞られるので激痛になります。冷たいものが凍みる程度の時に治療をすると、歯髄を取る治療(抜髄)をしなくてもよい場合が多いですよ。



次の組織は、歯肉、歯茎と呼んでいる組織です。歯と歯肉は上皮付着といってくっついています。(後述のセメント質と)歯と歯肉の境目には歯肉溝(ポケット)という溝があります。健康な歯肉では1ミリ~2ミリの深さです。溝なのでそこに細菌が好んで住んでいます。上手に歯磨きができないとポケット内の細菌が増殖し炎症を起こす毒素を生成します。すると歯肉が腫れて出血しやすくなります。これが歯肉炎です。腫れるのでポケットが一時的に深くなります。3ミリ~4ミリ程度。これを放置しているとさらにポケットが深くなって歯周病に移行してしまいます。さらに放置していると歯の根を支える骨まで影響を受けてしまいます。また、歯肉は加齢とともに退縮しますが、不適切な歯磨き方法によっても退縮してしまい、知覚過敏となってしまう場合もあります。


歯の根の周りは、セメント質という組織で覆われています。歯肉と上皮付着を起こす組織です。後述するの歯根膜とも付着する組織です。不適切な歯磨き方法によって歯肉が退縮してしまうと、セメント質が露出してしまいます。セメント質には方面に細胞があり、それが露出するので知覚過敏を起こします。また、非常に弱い組織ですので、すぐに虫歯になります。



 

歯根膜は、歯を支える歯槽骨(後述)と歯の根を繋いでいるそしきです。また、咬む力を受け止めるショックアブソーバーも役目もしています。歯肉の項目で書きましたが、歯肉炎から歯周病に移行してポケットが深くなると歯根膜が細菌侵され、腫れてきます。歯と歯肉の境目を歯頸部といいますが、歯頸部から根の先端方向に向かって楔状に歯根膜が腫れそれが炎症性組織と変化し歯周病は進行します。ポケットはどんどん深くなり6ミリ以上になります、手当てをしないと組織がどんどん破壊されてしまいます。
一方虫歯を放置して、歯髄からばい菌が歯根膜まで到達してそこに炎症を起こすのが歯根膜炎です。歯根膜が腫れる歯が浮き上がるので、通常に咬んでもその歯だけが強くあたるため咬合痛発症します。

 

最後に歯槽骨です。歯を支えている顎の骨の一部分です。歯周病が進行し、歯根膜が炎症性組織に変化してしまうと、歯槽骨も炎症性組織と歯周病菌の影響で破壊されてしまいます。破壊が進行すると、歯がグラグラしてきます。前後左右に揺れるうちはまだ何とか助けられますが、上下に動くようになったら歯周病も末期で、抜歯となってしまうことがあります。また、虫歯を放置し歯根膜が感染して歯根膜炎を起こしさらに進行すると慢性的に病気が進行しますが、体調(風邪を引いた等)によって、病気が急性化すると歯根膜炎が化膿し激痛を伴い顔面が腫脹してくることさえあります。



ホワイトニング・インレーの治療は日吉のおきくら歯科医院
神奈川県横浜市港北区日吉本町3-33-14
TEL045-564-1182

 
 
 

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 おきくら歯科医院

新着情報

一覧を見る

2014/12/20

12月28日(日)~1月4日(日)まで休診させていただきます。よろしくお願いします。

2014/07/15

夏季休暇のお知らせ:8月7日(木)~14日(木)まで夏休みとさせていただきます。

2014/03/28

4月より消費税8%に増税のため、販売品・自費治療のへの消費税分が価格上昇いたします。ご理解の程お願い申し上げます。

2013/07/20

サイトを公開致しました。
宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒223ー0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町3-33-14

ホームページを見たとお伝えください

【電話番号】
045-564-1182

【受付時間】
平日
9:00~13:00/14:30~18:30

土曜
9:00~13:30

お問い合わせ 詳しくはこちら